YS

site : Tokyo
project architect : Nobuaki Doi, Rie Kuroiwa
structural architect : MSC / Eisuke Mitsuda, Keisuke Unno
facility architect : Yasuhiro Watanabe
construction : Suzuki Miki Koumuten
purpose : House
site area : 223.40 sqm
foot print : 100.25 sqm
total floor area : 209.11 sqm
stories : 2F+PHF
structure : W
completion : December, 2016
 
 
2016年12月01日
 




 

 
 
2017年11月24日
内部工事がほぼ完了。
外部工事が進行しています。
 

 
 
2017年11月10日
現場確認、各種打合せ。
様々な工事が平行して進行しています。
 


 
 
2016年10月20日
現場打合せ、各種素材確定など。
内装仕上前の準備工事が進行しています。
 



 
 
2016年08月31日
現場確認・施工定例を重ねています。
 



 
 
2016年07月15日
完全上棟ではないですが
建て方1日目が終わりました。
躯体完了・各所点検の後、防水下地へと進行します。
http://soupdesignarchitecture.tumblr.com/tagged/ys
 

 
 
2016年07月09日
立上りコンクリート打設。
30-15-20-N / 外気温 25℃ / スランプ 15.0
空気量 4.5% / フロー 26.0×26.0 / コン温 31℃(荷卸)
 

 
 
2016年07月04日
耐圧盤コンクリート打設。
27-15-20-N / 外気温 34℃ / スランプ 14.0
空気量 3.1% / フロー 26.0×26.5 / コン温 35℃(荷卸)
 

 
 
2016年07月01日
構造設計者立会のもと配筋検査。
指摘事項をいくつか共有、施工指示をおこないました。
週明けに1回目のコンクリート打設になります。
 




 
 
2016年06月18日
地業工事がスタートしました。
 

 
 
2016年06月11日
建物配置確認、BM確認を済ませ
基礎準備工事がスタートしました。
 


 
 
2016年06月01日
地鎮祭が執りおこなわれました。
杭、地業から着手していきます。
 



 
 
2016年05月30日
既存建物の解体工事が完了。
土中埋設障害があり予定より工期がかかりました。
各種敷地計測をおこない着工準備を進めます。
 


 
 
2016年05月07日
GW中日、既存建物の解体工事が進んでいます。
解体を進めながら、見隠れ部分と計画支持地盤面の
調査・確認を進めていきます。
 


photo : MiKi
 
 
2016年01月09日
外構工事および解体工事打合せ。
あわせて敷地周辺調査を進めています。
 


 
 
2015年12月23日
基本設計と平行して現地調査を進めています。
http://soupdesignarchitecture.tumblr.com/tagged/ys
 

 
 
2015年11月26日
現地調査およびヒアリング打合せ。
設備・備品類の継続/処分の仕分など。
検討準備を急ぎ進めます。